59HYSTERICMENU

Fusion vintage

59HYSTERIC EYEWEARのデザインコンセプトはフュージョン・ヴィンテージだ。
全てのアイウェアは”歳月が流れ古くなっても新しい魅力を”をテーマにデザインされた。
今日では非常の多くのヴィンテージアイウェアブランドがリリースされている。
その中で、機能とデザインをユニークなオリジナリティをもって組み合わせ、他のブランドとの差別化を図り、59HYSTERICは努力を重ねている。
59HYSTERICのアイウェアは、1980年代の日本の郷愁をコンセプトに現代風にリメイクされた。
融合された二つのテイストは、大変素晴らしい結果をもたらした。
一見すると、素朴とも思えるアイウェア。しかし、手に取り実際に使ってみることで、これらの真価に気づくことができる。

通常のものに比べゆるみにくいネジ(OSロック)をテンプル蝶番部に採用。更に視覚的なアクセントとしてネジ頭を赤くし、実用と装飾の両面の品質を高めている。
デザインの最も重要な要素は、59HYSTERICのモデル名になった偉人の性格と業績である。
我々が新しいモデルを生み出すとき、常に偉大なる先人達からデザインの大切な要素を探し出している。